私は三十路を過ぎてから急にお肌の調子がどうもいまいちで、なんだか見るからに老化しているなぁと悩んでいました。鏡を見る度にがっかり、同年代の友人に会う度に何でこうも違うのか!?と落ち込むこともしばしば。顔の毛穴は緩み、常に開きっぱなし、ファンデーションを塗ると毛穴に粉が落ちて余計に目立ってしまい、かえってスッピンの方がまだマシなくらい。

ファンデの乗りも悪くてムラができまくり、ほうれい線はくっきりしてきたし、どうにもこうにも打つ手がないと思っていたとき、天然ローズがアンチエンジングに効くという情報を得たのです。もちろん、人工のローズでは全く効果がありません。本物の天然ローズエッセンシャルオイルはものすごく高価だけれど、それだけ貴重な代物だそうです。

私はネットでいろいろ探して、これだ!っと思えるスキンケア用品に出合いました。天然ローズで作られたローズホホバオイルとローズウォーターです。とってもいい香りがして、このバラの匂いだけで癒されるのが分かります。嗅覚は脳にダイレクトに働きかけるので、バラの匂いを嗅ぐことで脳を刺激して心身にも働きかけるのだそうです。そのバラの驚くべき効果は多岐に渡りますが、お肌の調子だけでなく、抗菌や自律神経、体臭を抑え、ホルモンバランスを整えるなどと言われています。

ローズの本当によい香りに包まれて自然とリラックスし、身も心も開放されるような心地よい気分になるので、ローズがストレスや不眠、うつ病などに効果があるというのも納得です。これらのスキンケア用品を使い続けた結果、シミやくすみが薄くなり、シワも目立たなくなり毛穴がいくらか引き締まったように思います。何より顔全体がワントーン明るくなったような気がするのです。自然の力って素晴らしいなと実感しているところです。