私は10代の頃から美容に関心を深く持ち始め、今まで様々なサプリメントや美容方法を試してきました。

今や雑誌やテレビなどを見てもたくさんのサプリメントや美容方法が世の中に溢れかえっていますが、原点に帰ると一番大事なものは「お水」だということが分かりました。

それもそのはずです。なぜならば、人間の体の半分以上が水で出来ているからです。

どんなに高価なアプロ―チを掛けても、外側だけでは効果が発揮されないのです。体の基礎から変えてこそ美しくなれるものだと気が付いた私は、とにかく水にこだわりました。

普段の飲み物もジュースなどの清涼飲料水から天然水に変え、普段の料理に使う水も水道水ではなく、アルカリイオンの水や富士山の天然水を使うようになりました。

お水をこだわりだしてから半年が経ちますが、今ではファンデーションも薄付けで良いくらいの肌がきめ細やかな陶器肌に近付いてきています。
肌だけでなく、クセの強かった髪もウソのようにまとまりのある艶髪になってきました。

たったこれだけの方法でも劇的な効果を実感できたので、セレブや女性芸能人など美にこだわる沢山の方がお水にこだわる理由も分かったような気がしました。

もちろん、サプリメントの力も時々借りることもあっていいと思います。ただ、体内の毒素を出し、常に綺麗な水を体に取り入れることが何よりの美容方法だと思います。