着色料など余計な成分が入っていない無添加の基礎化粧品のメリットは、人工成分によるお肌のトラブルのリスクがない点にあります。
お肌はとても敏感で、その日の体調や気温でも微妙に状態が変わります。普段は何ともなくてもその日の状態で、人工の成分が自然の皮膚と相性が悪くなってしまう事があるのです。
特に敏感肌の方の場合は化粧水など単品で使う事によって肌摩擦もそれだけ増えます。その点オールインワンジェルであれば、1回使うだけで済むので顔への刺激もそれだけ少なく済むのが魅力です。

無添加の商品には「青じゅる」のように植物成分やミネラル成分がたっぷりと使われているものが多く、お肌に馴染んでスーッと浸透していく感覚が特徴です。
特に青じゅるの場合は天然の草加エキスを豊富に配合。他にもEGFなどの成分も入っているので、保湿や加齢対策にも効果的です。
他にも口コミサイトに掲載されていてよさそうだったメディプラスゲル。こちらのジェルは肌に優しく使える事にこだわって作られたオールインワンだそう。
界面活性剤などは入っていないのはもちろんですが、この商品を作った人自体が敏感肌だったという事もあって症状の悩みについてよく考えて作られていますね。